ポーセラーツとは?東京渋谷ポーセラーツサロンペルレ 日本ヴォーグ社認定校

「ポーセラーツとは?」

【Porcelarts(ポーセラーツ)はporcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語で、

株式会社 日本ヴォーグ社の登録商標です。】

ポーセラーツ

ポーセラーツはシール感覚で使える転写紙で、

白磁に自由に上絵付けできるハンドクラフトです。

インストラクターの資格を取得することで、

より多くのかたにその魅力をご指導していただけます。

 

ポーセラーツインストラクターコース

また、転写紙だけでなく、上絵の具などで自由に絵を描くこともできますし、

金彩を使えば高級感をアップさせることができます。

上絵付けはもともと一つ一つを職人の手によって描かれ、

世界中で様々な技法やデザインが発展しました。

現在百貨店などで有名ブランド食器が気軽に購入できるようになったのは、

大量生産を目的として作られた転写紙が開発されたことによります。

日本ヴォーグ社では絵付けを多くの方に楽しんでいただくために、

この業界としては初めて転写紙をハンドクラフトに導入しています。

ポーセラーツの材料って?

【白磁】

無色の釉薬をかけた白い磁器の総称です。キルンアートで扱う白磁は、絵付け前の状態で提供するため品質の高さが特徴的です。

白磁はわずかに透光性があり、吸水性はほぼありません。たたくと金属的な高い音がします。

転写紙や上絵の具のノリが良く、発色がキレイです。

ポーセラーツに使うお道具は?

【転写紙】

シール感覚で白磁に貼っていきます。

転写紙を使い完成度の高い作品を仕上げることができます。

貼った後は電気炉で焼成すれば、実際の食器としてご使用いただけます。

色・柄・種類もたくさん取り扱っています。

 

【お道具】

ポーセラーツ

スキージー、パレットナイフ、ピンセット、

ワイプアウトツールなど、様々な用具を使います。

【上絵の具】

上絵付け専用の絵の具を上絵の具と呼びます。

白磁に自由に絵を描いたり、白磁に色を付けたい時に使います。

トールペイント・ステンシル・カリグラフィーなどの経験や技術を活かせば、

表現の可能性は無限大に広がります。

【金彩】

高級感を出したいときなどに金彩をプラスします。筆で描く金液のほか、ペンタイプのセラミックマーカーを使えば、簡単に金彩を楽しむことができます。

【セラミックペンシル】

色鉛筆感覚で絵付けができます。

パステル風や色鉛筆画風のタッチがそのまま活かされて仕上がります。

【電気炉】

白磁に転写紙を貼ったものを、専用の電気炉で焼成します。

家庭用の電源でもOKなタイプの電気炉も多数あるため

資格をとって自宅でサロンを始めたいという方にもおすすめです(^^

ポーセラーツの体験レッスンって?

基本的なポーセラーツのやり方は・・♪
①転写紙を切り抜く
②転写紙を水につける
③転写紙を台紙からはがして白磁に貼る
④水分や空気をゴムベラ等で抜く
⑤専用の電気炉で焼成し完成

ペルレのポーセラーツの体験レッスンを

動画でご紹介しています♪

たくさんのメニューをご用意してお待ちしております。

 

体験レッスンの詳細はこちらです(^^

ポーセラーツ体験レッスン

ポーセラーツの資格とは?

■ポーセラーツ資格コースではどんな作品が作れるの?

■ポーセラーツ資格コースにかかる費用って?

■ポーセラーツ資格をとって出来るお仕事って?

■ポーセラーツ卒業生様の声

など詳細はこちらのリンクより(^^

ポーセラーツインストラクターコース

 

 

2017.11.16