サロン運営集客コラム「強みの見つけ方」 東京目黒ポーセラーツサロンペルレ

サロン運営についてのコラムです。

これからサロンを始める方向けに、

なるべくわかりやすく書いていきます。

 

■とにもかくにも強みを明確化することがまず重要

サロンを運営するにあたっては超重要なのが、

サロンとしての、また自分自身の強みやウリ

サロンが一つしかない、なら別ですが

たくさんある中からお客様に選んでいただく場合、

差別化をはかる必要がありますよね。

 

逆に言うと、差別化さえはかれていて、

お客様との需要とマッチしていれば

何も困ることがありません。

他と比べる必要もありません。

よく、「自分のエリアは同業が多くて・・」

とか「同じ最寄り駅に同業者が増えた」

など気にされる方がいますが、

私からすると全く関係ありません。

 

同じ駅にどんなサロンがあるのかを、

SNSを発信する暇はあっても見る暇がありませんで

知り合いのサロン以外把握していませんでした。

(最初の時点では打ち出し方を決める上で、

「ああ、こういう感じか~」等ある程度の把握は必要かと思います)

お客様はただ近いからいらっしゃるのでしょうか?

ただ安いからいらっしゃるのでしょうか?

 

ちなみに私のサロンは全然違う場所から

いらっしゃる方ばかりでしたので

同じエリア内でよく移転していましたが

あまりお客様には関係のなかったことかと思います。

 

それぞれにウリをしっかり打ち出していれば、

他を気にする必要がありません。

 

ライバル視する必要もありませんし、

横のつながりを大事にしていた方が、

お互いのために、業界全体のためにいいと思います。

なによりその方が情報交換も出来て

困った時は助け合えて、楽しいですよね。

(また別記事「同業はライバル?」でも詳しく書きます)

あと最初陥りがちだなと思うのが、

同業を見るあまりに

なんとなく周りのサロンと同じようにして

ウリがあるのに埋もれてしまっているパターンです。

もったいないことです。

 

個人的に、異業種からの方が

学ぶものは多い気がします。

 

なので、強みをみつけていきましょう。

まずはやはり自己分析です。

心理学の講座でも

自己分析のワークはたくさんします(^^

 

ここでは1、2、3の順に

やってみていただくのをおススメします。

 

①自分でまずは強みだと思うポイントを書き出してみる

これは毎回やっていただくのですが、

最初はなかなかでないことが多いです。

 

②これまでの自分の人生を振り返ってみて、整理する

これまでの職歴や経歴の中で、

ぜーーったいに役に立つものが

あります。

直接的なものでなくても、

要素として使えることってあるんです。

是非書き出して考えてみてくださいね。

 

③自分をよく知っている他の人に聞いてみる

自分では思っていなかったけれど、

「あ、私って意外とそう?」

ということってたくさんあります。

視点の数を増やす。客観視、もすごく大事です(^^

 

■人のいいところを見つけるクセをつける

 

自分の強みやウリが見つけにくい方のために

有効なやり方があります。

心理学の講座でもワークで色んな形でやったりしますが

 

他の人の強みを探す。ことです。

同業でも異業種でもいいので、

素敵だなと思うところを

探してみてください。

 

人のいいところを見る目を養うと、

自分のいいところを見る目も養えますし、

商品のいいところを見る目も養えるので

ビジネスにも活かせます。

(逆に言うと、人の欠点を見つけるのがうまいと、逆のことになりますよね。)

人を褒めるクセをつけること、

いいところを探す癖をつけること。

大変おススメでございます。

 

自分を知るって楽しいし、

ぜひやってみてくださいね。

自分に自信もつきます(^^

 

コラムに戻る

 

 
【ペルレ10年め!ありがとうございました】
 
現在集客講座やセッションは
新規の方の受付を承ることが出来ないため
 
これからサロンを始める方向けに
知っておくといいのではないかなということを
こちらでまとめていきます。
 
コメント欄等がないため、ご質問などは
「最新情報を配信のメルマガ」
登録後、返信メールにてお待ちしています。
ご希望の方はご質問はこちらの記事でシェアもしていきます。
 
6日間、毎日届くスタイルのメルマガはこちらです
↓ 
 
SEO対策コンサルォロー付きサイト制作 

 

 

 

2019.05.04