「その人のサービスだから受けたい」東京渋谷ポーセラーツサロンペルレ

7月8月は自分のインプット、スキルアップを強化しています。

企業研修などの新しい分野や、

新しく会社を作ることになった関係や

既存のメニューのスキルアップに時間を使っています。

それぞれの道のプロを探して、

新しいことを学ぶのは本当に楽しいですね。

 

リクエストをいただいたので

8月に長崎で、サロン運営・集客のセッションをマンツーマンでさせていただく予定です。



メールでのやり取りはしていたながら、初めましてのクライアント様にお会いします。

その時に、ある方の講座を受けさせていただくことに。

同じようなサービスは東京にもあるけれど

受けたことがなかった。

 

「その人だから受けたい」んですよね。

 

私が日々マンツーマンでやっているサロン運営・集客のセッションでも
その方のブランド力を高めることに力を入れています。

 

先日、FBでシェアされていたこんなブログを見ました。

↓共感しました。^ ^

『「自分の仕事がいらなくなる世界」を迎えるにあたって、店頭に立つ全ての人は「自分個人を売れるようになる状態」を目指さなければいけないと思う
会社に所属していても
自分個人を、世間に向けて発信して、クレジットを得てタレントになれる人は、結果として会社や周囲からも必要とされ、機械が進化したり、移民などの安い労働力が来ても簡単には置き換えられない、価値を生み出せるようになるでしょう。』

シェアします♪

「メガネ屋の仕事、なくなるってよ」

 

 

◇サロン運営・集客についてのコラムまとめ◇

2017.08.01